We rebel. We fight. We are rebellious unknowns.

海外在住メンバーから英語を学ぶ『ENGLISH BOOTCAMP』始動!

Fortnite Gaming Team -RUDENS-

この度、一か月に渡りRUDENS所属の海外在住メンバー「Steamywiny」と「Caulypso」から英語を学べる

『RUDENS ENGLISH BOOTCAMP』をスタートしました!

 

参加者の皆さんには長期間彼らと英語のみでプレイすることで、フォートナイトのプレイに必須な英語表現だけでなく、簡単な日常英会話などを身に着けていただきます。

勿論彼らはプレイヤーとしても優れているため、プレイの面でもお互いを高め合っていただくことが可能です。

 

本企画の背景

日本のeスポーツ業界はまだまだ発展途上であり、ヨーロッパや北米、韓国などと比べるとレベルはかなり低いとされています。

その要因の1つが言語の壁です。

 

英語を話せるのは日本人は全体のたった2割とされており、インターネットの普及、コミュニケーションツールの進化が進んだ現代においても、多くの日本人が言葉の壁を超えることはできていません。

そのためeスポーツでも国境を越えたプレイヤー同士でチームを組むことは珍しく、日本でも指折りの選手だとしても英語が話せないせいというだけで海外の有名選手とチームを組むことができなかったり、海外進出することができなかったりということが起こっています。

 

日本人プレイヤーが今よりももっと活発に海外で活躍するようになれば、日本の競技シーンのレベルが上がるのは間違いありません。

他にも英語が話せるだけで、同じ配信をするにしても視聴者数の分母が圧倒的に多くなり、日本人プレイヤーが注目されるチャンスは格段に増えます。

日本のeスポーツシーンに目を向けてもらうには、ただ単にゲームがうまくなればいいというわけではなく、コミュニティー全体で語学力を上げていく必要があるのです。

 

私たちはこの『RUDENS ENGLISH BOOTCAMP』で、少しでも日本のeスポーツに貢献したいと考えています。

 

 

企画概要

  • 募集は2~3名で、期間は約1カ月となり、プレイ頻度はお互いのスケジュールなどを考慮した上で相談しながら決定していきます。
  • 英語の表現については事前に学んでいただけるプレイに必要となる簡単な表現集をお渡しし、予習をした上で参加していただきます。
  • 先生役となる2名は10歳、15歳と若いため、募集の対象は小学生~中学生のみとなります。
  • 英語だけでなくプレイの面でも高みを目指すため、ディビジョン10に到達したことがある方のみが対象となります。
  • 今回募集するのは第一期生となり、今後第二期の募集も予定しています(募集開始時期は未定です)。
  • 「英語を教える」ではなく「英語でプレイする環境を長期にわたって提供する」ことがコンセプトです。
  • 英語能力の成長には個人差があり、個人の努力に大きく左右されます。そのため習熟度に関して一切の保証はいたしません。

 

 

先生役について

 

Steamywiny

3歳からタイに住むバイリンガル小学生(日本人)。
平均100Pingと高Ping環境ながらチームの選手たちと互角に戦える腕前を持つ。
Twitchで活動するストリーマーで、毎日配信を行っている。

Caulupso

RUDENS海外部門所属のタイ人プレイヤー。
母国語のタイ語に加え、英語、中国語を話すトリリンガル。
15歳とは思えないほど礼儀正しく紳士的で、プレイの腕前も抜群。

 

※企画の進行、スケジュールの調整などはSteamywinyの父「Sushi」が務めます。

 

※第一期生の応募受付は終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です